photo

にきびができる原因

にきびは、他人にはなんともなくても自分にとってはコンプレックスともなってしまうものであります。思春期の頃はにきびができやすいですし、大人になってもにきびに悩まされる人は大勢います。
そんなにきびができる原因をご紹介します。

❉ フェミークリニックで今度こそ ”最後のニキビ治療”

まず1つ目は、食生活によるものです。
朝昼晩にきちんと食べる事は基本です。特に夜遅くに食べる事はなるべく控えましょう。そして、甘い物、脂っこい物の過剰摂取はできるだけ控えてください。

2つ目は、睡眠です。
睡眠不足はお肌には大敵です。人間は、寝ている間にお肌の細胞が新しく生まれ変わろうとします。と言う事は、睡眠を取らないとその活動が上手く出来ないと言う事になってしまうのです。特に、夜11時~2時の間に寝ている事が理想です。

3つ目は、アルコールやタバコです。
アルコールの過剰摂取は控え、タバコはできるだけやめましょう。

4つ目は、ストレスです。
ストレスは、身体全体的によくありません。もちろん、にきびにもです。ストレスがない生活を送るには無理があるかもしれませんが、ストレス発散になるようなものを何か見つける事をおすすめします。

5つ目は、不衛生な環境です。
メイク道具やタオル、布団などが挙げられます。メイクに使っているパフは新しく清潔なものを使い、洗顔時のタオルも新しく清潔なものを使いましょう。布団やまくらは意外に見落としがちですが、なるべくこまめに洗濯を行いましょう。

にきびやにきび痕ができてしまったら、池袋にあるフェミークリニックでにきび治療をおすすめします。